大地の恵みと生活。

大地の中には水があります。この水には人と同じように温かさがあります。
この温かさを有効に利用し、克雪、飲料水源、農業用水など人との関わりに。
有効な利用方法の可能性を調査・検討し、需給バランスを考え開発します。
一方、大地の水は、時に人々の暮らしを脅かすほどの悪戯をします。融雪期の地すべりや豪雨による崩壊です。こういった悪戯ができないようにしなくてはいけません。

施工管理

地下水開発

地下水開発の代表的工事は、井戸工事です。大地内の水を効率的に採取します。過剰な揚水は、地域全体の水を減らし、地盤沈下の原因にもなります。バランスある開発が重要視されます。

災害対策

山地斜面において大地の水が過剰になると、斜面内は満水となり斜面でいることが困難になります。予め満水にならないよう対策を行います。万が一、斜面でいることができず崩れてしまった後でも、再度崩れないよう水が抜ける施設を設けます。水を抜く位置によって、地表から抜く場合と地下から抜く場合があります。時には悪者ですが、その後水の有効利用も図れます。