鳥屋野潟の桜が見頃です

お昼休みに花見をしてきました。

当社から歩いて5分の「新潟県立図書館」です。

ただいま満開です!多くの人で賑わっていました。


 


 


 

 

『にいがたアスリートキャリアフォーラム2019』

2月21日(木)、Uターン、Iターン希望のアスリートの雇用について考える「にいがたアスリートキャリアフォーラム2019」が新潟市内のホテルにて開催されました。

トークセッションでは、村尾社長がパネラーとして、当社でのアスリート雇用のきっかけや仕事振り、社内変化等を紹介しました。

当社はこれからも、新潟に定着して仕事と競技の両立を目指すアスリートの雇用に積極的に取り組んでまいります。

 

 

 

当社社員の国体出場結果

第74回国民体育大会冬季大会『イランカラプテくしろさっぽろ国体』

当社社員の 樋口智哉 が今年もアイスホッケーの新潟県代表として国体に出場しました。

開催地は北海道釧路市。悲願の8強を目指しましたが、残念な結果となりました。

【戦績】

1月30日 成年1回戦 新潟県 2-1 岩手県

1月31日 成年2回戦 新潟県 0-10 東京都

 

「平成30年度 北陸技術フォーラム‘18」に参加しました

平成30年11月6日・7日の両日、北陸地質調査業協会主催「平成30年度 北陸技術フォーラム‘18」が開催されました。

1日目の技術発表会においては、8名の若手技術者による発表が行われ、当社ではコンサルタント事業部 松永が「斜面崩壊対策工復旧のための調査・設計業務」について発表しました。

【主な内容】

・技術発表会

・特別講演

・現地見学会

発表の様子

「社内研修会」を開催しました

本年度、「第3回 社内研修会」を開催いたしました。

社員25名参加のもと、各部門から下記6編の発表が行われました。

【社内発表(6編)】

1.電子入札時代の入札方式

2.土壌汚染調査業務の現状について

3.長老地区地質調査計画

4.消雪パイプ工の計画・設計の事例

5.越後平野における腐植土層の層厚分布図の作成

6.ビジネスマナーについて

「平成30年度 安全大会」を開催しました

平成30年度 ㈱村尾技建 安全大会

平成30年5月18日に75名参加のもと本年度の安全大会を開催しました。

今回は、「現場の安全管理」について、大手ゼネコン総括安全管理者 様より講義していただきました。

講義研修やグループ討議を行う中で日頃の行動を振り返り、より一層の安全管理を行うことを再確認いたしました。

【主な内容】

  1. 講演「現場の安全管理」について
  2. 研修「平成29年度安全パトロールの総括」について
  3. グループ研修
  4. 安全の誓い
  5. 平成30年度安全スローガン唱和

弊社 鴨井幸彦技師長が執筆した書籍が出版されました!

書籍名:越後平野の地盤と防災

~腐植土層(軟弱地盤)の厚さ分布と平野の成り立ちをめぐるなぞ~

 

自然災害を少しでも減らすために、越後平野の成り立ちと地盤の性質について、できるだけわかりやすい内容で解説してあります。

ぜひご覧ください。

 

【越後平野の地盤と防災~腐植土層(軟弱地盤)の厚さ分布と平野の成り立ちをめぐるなぞ~】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、昨年、鴨井が中心となって執筆した「新潟・内野図幅」が地盤工学会の出版賞を受賞しています。

合わせてご紹介いたします。

 

【新潟及び内野地域の地質(5万分の1地質図幅「新潟及び内野」地域)】


 

 

 

 

 

 

 

 

 

地盤工学会表彰式にて(鴨井幸彦)

 

お花見の季節です

「鳥屋野潟の桜」が見頃を迎えました。

今日は少し風が冷たかったのですが、花見客で大変賑わっていました。

日本人は桜が大好きですね。

弊社にも毎年昼休みにお弁当を持って花見をする社員が大勢います。

近隣には、県立図書館、県立自然科学館があり、自然に恵まれたとても素晴らしい環境です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
鳥屋野潟周辺の桜